Amazonギフト券の有効期限

アマゾンギフト券買取口コミ比較サイト【王様】2019年優良店ランキング!

アマゾンギフト券買取口コミ比較

Amazonギフト券の有効期限の違いと賢い買い方

更新日:2018/12/20

Amazonのギフト券にはいくつか種類があります。法人向けなどのマイナーなものを除くと、大きく分けて、インターネット上でオンラインで購入できる電子メールタイプ、コンビニエンスストアの各種プリペイドカード売り場のラックにぶら下がっているカードタイプ、コンビニエンスストアの端末を操作してシートを発行しレジで精算するシートタイプの3種類です。
カードタイプとシートタイプはどちらもコンビニエンスストアで現金で購入するものですが、3種類のうちシートタイプだけは発行後3年間と有効期限が長くなっています。カードタイプと電子メールタイプの有効期限はそれぞれ発行後1年間なので、期限が切れる前に使い切ってしまうように気をつける必要があります。
ギフト券はAmazonのアカウントに登録しておくと買い物の度にいちいち番号を打ち込む手間がなくなって便利ですが、アカウントに登録してもそれぞれのギフト券の元の有効期限はそのまま引き継がれますので、勘違いしないようにしましょう。
電子メールタイプの利点は、手持ちの現金がなくてもクレジットカードで購入できること、3,000円や5,000円といった決まった額面でなく15円以上なら1円単位で好きなように額面を指定できること、わざわざコンビニエンスストアの店頭に足を運ぶ必要がないことです。また、現金を持っていれば、自分で使うための1万円分のギフト券を約5%引きで購入する方法があります。
一般の金券ショップではあまりAmazonギフト券の取り扱いがありませんし、ヤフオクでは詐欺が心配ですが、amaten(アマテン)というAmazonギフト券取引所サイトでは、amatenが仲介することで電子メールタイプギフト券の有効性を確認した上で代金を支払うことができます。
Amazonでは書籍だけでなく食品から小物などありとあらゆるものを買えます。Amazonのすべての買い物を5%引きにできれば、クレジットカードの1%前後のポイントどころでなく、消費税増税分以上のお釣りが返ってくることになります。

 

この記事に関連する記事一覧

【PR】
ギフトグレース

メニュー
買取り店一覧
実績ランキング算定根拠
アマゾンギフト券買取王様でご紹介している、
「ランキング」は以下の統計に基づきます。

なお、定期的にランキングは更新しております。

【概要】
当サイトより、実際にお申し込みが行われた件数。

【調査期間】
2018年7月1日~9月31日

【当サイトへの総アクセス数】
6,275アクセス

【各サービスのお申し込み件数】
・買取ボブ:88件
・ギフトグレース59件
・ギフト買い取りKING53件
・安心ギフト45件
・買取本舗:31件
・FUJIサービス:29件
【PR】
ギフトグレース

Amazonギフト券について
類似サイトに注意!!
アマゾンギフト券買取王様に酷似した名称、デザインを騙ったサイトが複数存在することが報告されております。当サイトとは一切の関係がございませんのでご注意ください。