有効期限が設定されているので注意しましょう

アマゾンギフト券買取口コミ比較サイト【王様】2018年優良店ランキング!

アマゾンギフト券買取口コミ比較

有効期限が設定されているので注意しましょう

更新日:2018/8/6

なにかのポイントサイトで溜めたポイントをAmazonギフト券に変えたとか、誰かにAmazonギフト券をもらったとか、自分で購入したなど、Amazonギフト券というのはAmazonをよく利用する人にとっては非常に有効な金券であり、尚且つ購入時も経済的になりやすい便利で有用なものです。

 

Amazonギフト券で購入すれば代金引換のように手数料もかからず、クレジットカードで購入するようなスムーズで手数料がかからない買い物ができるので、Amazonをより気兼ねなく使える金券であることは間違いありません。

 

さて、そのAmazonギフト券なんですが、注意すべき点として「有効期限」が挙げられます。

 

頂いたものであれ、自分で購入したりしたものであれ、すべてのAmazonギフト券には発行日からの有効期限が定められていて、しかも手に入れた方法によって有効期限の長さが違うという少し特殊な設定になっているので、自分のAmazonギフト券の有効期限は

 

いつまでなのかをしっかりと確認して長期間使わないことで無駄になるなんてことがないようにしましょう。

 

有効期限は1年、2年、3年と振り分けられています。

 

まず1年ですが、この有効期限が多くの券に適用されています。

 

自分のEメールアドレス、もしくは他の人のEメールアドレスにコードが書かれたメールとして送ることができるEメールタイプのギフト券。

 

手渡しなどで誰かに渡したい時に重宝する、自分でコードが書かれたものをプリンタで印刷する印刷タイプのギフト券。

 

そしてコンビニや一部のスーパーなどで購入できる「a」とパッケージに書かれて販売されている現金で購入するカードタイプのギフト券です。

 

続いて2年の有効期限のものですが、法人向けのギフト券なので一般の方は出会う機会が限られるかもしれませんが、心当たりがあったり縁があるという方はチェックしておきましょう。

 

最後に3年という最長の有効期限のギフト券は、シートタイプと呼ばれる、コンビニにある端末機を利用して現金で購入するタイプのもので、有効期限をなるべく気にしたくない、もしくはたまにしかAmazonを利用しないという人には向いているものといえます。

 

ギフト券の有効期限がしっかりと確認できればいいんですが、ギフト券のタイプによっては解りづらかったり期限が見られないということもあるので、ギフト券を手にしたら早め早めに使い切ることか専門業者に買取してもらう事が無駄にしないための1番の予防法といえるでしょう。

 

Amazonギフト券買取比較ランキング【王様】トップへ

 

この記事に関連する記事一覧

【PR】
ギフトグレース

メニュー
買取り店一覧
実績ランキング算定根拠
アマゾンギフト券買取王様でご紹介している、
「ランキング」は以下の統計に基づきます。

なお、定期的にランキングは更新しております。

【概要】
当サイトより、実際にお申し込みが行われた件数。

【調査期間】
2018年7月1日~9月31日

【当サイトへの総アクセス数】
6,275アクセス

【各サービスのお申し込み件数】
・買取ボブ:88件
・ギフトグレース59件
・ギフト買い取りKING53件
・安心ギフト45件
・買取本舗:31件
・FUJIサービス:29件
【PR】
ギフトグレース

Amazonギフト券について
類似サイトに注意!!
アマゾンギフト券買取王様に酷似した名称、デザインを騙ったサイトが複数存在することが報告されております。当サイトとは一切の関係がございませんのでご注意ください。